コラム

スポンサーリンク
コラム

黄線区は3年延命?JR北海道のアクションプラン検証報告

JR北海道の「黄線区」で取り組んできたアクションプランの総括的検証報告書がまとまりました。黄線区の将来を報告書の内容より考察します。
コラム

のと鉄道の復旧協議はどうなる?JR西日本との複雑な台所事情

のと鉄道は、能登半島地震で甚大な被害を受けました。復旧までにどのような道筋をたどるのでしょうか。今後の行方を推測します。
コラム

輸送密度とは?赤字額より重要な理由と鉄道各社の廃止基準

輸送密度の定義や計算方法を解説。存続・廃止問題で鉄道事業者が輸送密度を重視する理由や、廃止検討の基準となる数値も説明します。
コラム

ローカル線の減便は路線廃止の前兆?利用者減少と減便の関係性

鉄道事業者が減便を判断する基準を解説。輸送密度と運行本数の推移から、利用者がどれくらい減ると減便の対象になるのかを調査しました。
コラム

鉄道がなくなると街が廃れる可能性を論理学的に証明する方法

「鉄道がなくなると街が廃れる」という説を信じる自治体があります。なぜ信じるのか。衰退のリスクを証明する方法とあわせて解説します。
コラム

鉄道の「再構築協議会」とは?本当に危ない対象線区を予想

鉄道の再構築協議会について基本情報をまとめています。設置される線区の予想や廃止を防ぐため自治体にできる対策のポイントも解説します。
コラム

通勤通学に鉄道を利用する人の割合が高い都道府県ランキング

通勤通学時に鉄道を利用する人の割合が高い都道府県を、ランキング形式でまとめました。鉄道利用者を増やすためのポイントも解説します。
コラム

赤字JR線でも災害復旧させるのは「当たり前のこと」なのか?

災害復旧されず廃止になるJRローカル線が増えています。JRが復旧を拒むのは赤字だけが理由ではありません。復旧できない理由を解説します。
コラム

BRTで赤字ローカル線問題は解決しない?自治体がBRTに頼る理由

BRTを赤字ローカル線の代替交通として検討した結果、断念する自治体が多いようです。BRTのメリットデメリットを自治体視点で解説します。
コラム

米坂線は復旧できるか?存続・廃止協議の行方も予想

米坂線の復旧をめぐり山形・新潟の県知事は「赤字問題とは別協議で」と廃止への危機感を表しています。知事の発言から協議の行方を予想します。
スポンサーリンク