【関東】赤字ローカル線の存続・廃止をめぐる協議会リスト

【関東】赤字ローカル線の存続・廃止をめぐる協議会リスト

関東地方の赤字ローカル線の存続・廃止を検討する、鉄道事業者と沿線自治体の協議会の一覧です。

スポンサーリンク
JR

【JR東日本】久留里線の存続・廃止協議の行方は?JR東日本との協議まとめ

久留里線の久留里~上総亀山は、存続・廃止を前提としない協議が進んでいます。沿線自治体とJR東日本との協議の流れをまとめました。
JR

【JR東日本】水郡線の廃止を防ぐ沿線自治体の取り組みは成功するか?

水郡線の沿線自治体では、JR東日本とも連携した利用促進プロジェクトを進めています。若手職員が中心に考えた取り組み内容をまとめました。
三セク

【いすみ鉄道】廃止も検討された鉄道が復活できた理由

いすみ鉄道は利用者の減少に歯止めがかからず、廃止も検討されていました。鉄道存続に向けて、沿線自治体の取り組みを中心に紹介します。
私鉄

【小湊鉄道】自治体との連携を強化した「房総横断鉄道計画」とは?

小湊鉄道は自治体と連携し、房総横断鉄道計画を進めています。経営方針にも大きな影響を与えた房総横断鉄道計画。その内容に迫ります。
私鉄

【銚子電鉄】倒産危機に塩対応だった自治体!存続をめぐる協議会の変遷

銚子電鉄は「ぬれ煎餅」が廃止を防いだといわれますが、自治体の支援が大きく影響しています。存続に転身した銚子市の動きを振り返ります。
私鉄

【上毛電鉄】鉄道の廃止を防いだ「群馬型上下分離方式」とは?

上毛電鉄は「群馬型上下分離方式」といわれる公的支援で経営が支えられている私鉄です。その内容や自治体の取り組みを解説します。
三セク

【わたらせ渓谷鐵道】マイレール意識だけでは残せない?「わ鐵」を支える官民の取り組み

わたらせ渓谷鐵道は、国鉄末期の存続運動が廃止を防ぐ一助になりました。地域に生まれた「マイレール意識」で鉄道を残せるのか分析します。
三セク

【真岡鐵道】SLを核とした観光誘客で鉄道を存続できるか?

真岡鉄道はSL運行で観光利用の取り組みに力を注いでいますが、経営は厳しい状況です。公的支援をはじめ、自治体の取り組みをまとめました。
三セク

【鹿島臨海鉄道】イベント列車は経営改善の一助になるか?「りんてつ」の飽くなき挑戦

鹿島臨海鉄道では、サッカー観戦客の輸送のほか貨物線を使ったイベント列車やサイクルトレインも運行しています。経営改善への貢献度を調べました。
三セク

【ひたちなか海浜鉄道】三セクの「勝ち組」になれた施策とは

ひたちなか海浜鉄道は、第三セクターに移行したことで業績を改善した鉄道事業者です。自治体の取り組みを含め勝ち組になれた理由を解説します。
スポンサーリンク