輸送密度1,000人未満/日の赤字ローカル線の協議会リスト

輸送密度1,000人/日に満たない赤字ローカル線の存続・廃止を検討する、鉄道事業者と沿線自治体の協議会の一覧です。

スポンサーリンク
JR

【JR九州】筑肥線は存続できるか?再構築協議会も視野に入る非電化区間

筑肥線の山本~伊万里は利用者の減少が続き、沿線自治体は廃止の危機を抱いています。利用促進などの取り組みや、今後の行方を解説します。
JR

【JR西日本】岡山県は因美線・姫新線・赤穂線の廃止を防げるか?

岡山県では因美線・姫新線・赤穂線の利用促進をめざした取り組みを進めています。利用者の少ない線区で自治体が進める活動内容を紹介します。
JR

【JR東日本】陸羽東線の廃止は防げるか?本気度が違う大崎市の取り組み

陸羽東線の廃止を防ごうと、沿線には複数の協議会が存在します。なかでも存続を目指した本気度が違う大崎市の取り組みを中心に紹介します。
JR

【JR九州】JR肥薩線検討会議で熊本県が示した「復興方針案」とは?

JR九州が提示した肥薩線復旧の6つの検討課題に対して、熊本県と沿線自治体が回答した「復興方針案」について解説します。
コラム

黄線区は3年延命?JR北海道のアクションプラン検証報告

JR北海道の「黄線区」で取り組んできたアクションプランの総括的検証報告書がまとまりました。黄線区の将来を報告書の内容より考察します。
コラム

のと鉄道の復旧協議はどうなる?JR西日本との複雑な台所事情

のと鉄道は、能登半島地震で甚大な被害を受けました。復旧までにどのような道筋をたどるのでしょうか。今後の行方を推測します。
コラム

輸送密度とは?赤字額より重要な理由と鉄道各社の廃止基準

輸送密度の定義や計算方法を解説。存続・廃止問題で鉄道事業者が輸送密度を重視する理由や、廃止検討の基準となる数値も説明します。
私鉄

【大井川鉄道】全線復旧できるか?SLがもたらす経済効果が存廃のカギ

大井川鉄道は2022年の台風による被害で一部区間が不通のままです。全線復旧はできるのでしょうか?県の検討会の流れをまとめました。
JR

【JR東日本】久留里線の存続・廃止協議の行方は?JR東日本との協議まとめ

久留里線の久留里~上総亀山は、存続・廃止を前提としない協議が進んでいます。沿線自治体とJR東日本との協議の流れをまとめました。
JR

【JR東日本】水郡線の廃止を防ぐ沿線自治体の取り組みは成功するか?

水郡線の沿線自治体では、JR東日本とも連携した利用促進プロジェクトを進めています。若手職員が中心に考えた取り組み内容をまとめました。
スポンサーリンク