【九州】赤字ローカル線の存続・廃止をめぐる協議会リスト

【九州】赤字ローカル線の存続・廃止をめぐる協議会リスト
  • 九州地方の赤字ローカル線の存続・廃止を検討する、鉄道事業者と沿線自治体の協議会の一覧です。
JR

【JR九州】筑肥線は存続できるか?再構築協議会も視野に入る非電化区間

筑肥線の山本~伊万里は利用者の減少が続き、沿線自治体は廃止の危機を抱いています。利用促進などの取り組みや、今後の行方を解説します。
JR

【JR九州】JR肥薩線検討会議で熊本県が示した「復興方針案」とは?

JR九州が提示した肥薩線復旧の6つの検討課題に対して、熊本県と沿線自治体が回答した「復興方針案」について解説します。
JR

【JR九州】指宿枕崎線の廃止を防ぐには?利用促進効果が薄い理由を解説

指宿枕崎線の指宿~枕崎間は利用者が少なく、沿線自治体は廃止の危機を抱いています。利用促進などの取り組みや、将来について考察します。
JR

【JR九州】日南線は廃止を避けられるか?沿線自治体の取り組みを解説

利用者が減少する日南線の廃止を防ぐために、沿線自治体が実施している利用促進策をまとめました。JR九州との検討会の内容も解説します。
JR

【JR九州】吉都線は廃止を防げるか?高速道路に人を奪われたローカル線

吉都線の沿線自治体はJR九州と協働した検討会を開催していますが、利用の減少は続いています。吉都線の廃止を防げるかを考えます。
三セク

【くま川鉄道】復旧はいつ?利用者数が増加に転じた理由も解説

くま川鉄道の利用者数は減少をたどっていましたが、2015年ごろから増え続けています。災害復旧の経緯も含めくま川鉄道の今後を考えます。
JR

【JR九州】肥薩線(八代~人吉)が復旧合意できた理由 – 廃止を防いだ要因とは

長期不通だった肥薩線の八代~人吉について、熊本県とJR九州は復旧に向けて基本合意しました。廃止を防いだ理由を、両者の協議から探ります。
三セク

【肥薩おれんじ鉄道】開業から20年で利用者が半減!鉄道は残せるか?

肥薩おれんじ鉄道は観光列車で脚光を浴びる一方で、赤字の増加と利用者数の減少に苦しんでいます。沿線自治体の支援の取り組みを紹介します。
三セク

【南阿蘇鉄道】上下分離を即決!鉄道が復旧できた理由とは

全線復旧を果たした南阿蘇鉄道。沿線自治体は上下分離方式への移行を即決します。なぜ上下分離を受け入れたのか。自治体の狙いを解説します。
私鉄

【島原鉄道】鉄道の廃止は防げるか?毎年3億円の支援で「あり方」協議へ

島原鉄道の沿線自治体は、2022年より鉄道の存続・廃止の議論を進めています。今後も公的支援を受けながら鉄道は存続できるのか検証します。