コラム

スポンサーリンク
コラム

輸送密度1,000人/日未満のJR線区リスト(2016~2022年度)

再構築協議会の対象となる輸送密度1,000人/日未満のJR線区一覧です。2016年から2022年までの輸送密度を掲載しています。
コラム

JR北海道の黄線区廃止を避けるには?アクションプランが空振りの理由

JR北海道は沿線自治体と協力した事業計画「アクションプラン」を進めています。これまでの施策内容から黄線区の存続・廃止を考えます。
コラム

JR津軽線は廃止を防げるか?自治体とJR東の協議の行方を予想

JR東日本は、津軽線の存続・廃止をめぐる協議会の設置を求めました。沿線自治体は、どう対応するのか。協議会の行方を考察します。
コラム

マスコミが伝えない赤字ローカル線の「新協議会」が果たす目的

赤字ローカル線を対象とした新たな協議会が、2023年度から始まります。「鉄道が廃止される」という波紋も広がっていますが、この協議会の真の目的は何でしょうか。マスコミが伝えてこなかった、国土交通省の検討会の議事録をもとに、読み解いていきます。
コラム

【現地調査】久留里線はなぜコスパの悪い赤字路線なのか<Part2>

廃止が噂される久留里線の久留里~上総亀山は、経費が収入の150倍以上とJR東日本屈指の赤字路線です。赤字の理由をリサーチしました。
コラム

【現地調査】久留里線はなぜコスパの悪い赤字路線なのか<Part1>

久留里線の木更津~久留里の駅周辺を現地調査。利用者の少ない原因や赤字額の多い理由を競合バス路線を含めてリサーチしました。
コラム

自治体が赤字ローカル線の存続・廃止協議会を拒む理由

JRの赤字ローカル線問題で、自治体が協議会の設置を拒むケースが散見されます。存続・廃止にかかわる協議を自治体が拒む理由を解説します。
スポンサーリンク