【JR】赤字ローカル線の存続・廃止をめぐる協議会リスト

JR

【JR九州】長崎本線の並行在来線はなぜ上下分離になったのか?

長崎本線の江北~諫早間は、並行在来線として経営分離されず上下分離方式に移行します。なぜ上下分離になったのか、その経緯を解説します。
JR

【JR九州】日田彦山線の沿線自治体はなぜBRTを容認したのか?

災害で長期不通となった日田彦山線。沿線自治体は最終的にBRTでの復旧を選びます。なぜBRTを容認したのか、JR九州との協議を振り返ります。
JR

【JR四国】予土線は廃止を避けられるか?沿線自治体の取り組みを解説

JR予土線の存続・廃止をめぐる協議が始まりそうです。沿線自治体が取り組んできた利用促進活動を含め、今後の協議の行方を考察します。
JR

【JR西日本】三江線の廃止事例から学ぶ「利用促進策」が失敗する理由

JR三江線が廃止に至った経緯を解説。利用促進に取り組んでいた沿線自治体に足りなかったものとは?鉄道の存続に必要なポイントを紹介します。
JR

【JR西日本】美祢線の廃止を防いだ沿線自治体の取り組み

JR美祢線は2010年の豪雨災害で廃止の危機にさらされます。その危機を回避した沿線自治体の補助や利用促進などの取り組みをまとめました。
JR

【JR西日本】芸備線の廃止を防ぐには?利用促進だけでどうにもならない実態

芸備線の存続・廃止をめぐる協議が沿線自治体とJR西日本の間で進んでいます。芸備線の存続は現実的なのか、これまでの流れを振り返ります。
JR

【JR西日本】木次線は廃止を避けられるか?JR西日本が協議の申し入れへ

利用者が少ないJR木次線は、廃止の噂が絶えないローカル線です。沿線自治体が取り組む利用促進策の効果から、木次線の将来を考えます。
JR

【JR西日本】兵庫のJR6線区は前途多難の協議に…廃止を防げるか?

兵庫県では、山陰本線や加古川線などJR路線の利用促進協議会を設置しています。ただ、JR西日本は協議内容に疑問視。6線区の今後を考察します。
JR

【JR東海】名松線はなぜ復旧できたのか?復旧後も残る廃止の不安

JR名松線は台風で甚大な被害を受け、復旧までに6年以上を要しました。名松線はなぜ復旧できたのか、自治体の動きとあわせて解説します。
JR

【JR西日本】小浜線の利用者数は北陸新幹線の延伸で増えるか?

利用者数の減少が続く小浜線は、北陸新幹線の延伸開業で復活できるのでしょうか。沿線自治体の利用促進の取り組みをまとめました。