big5

スポンサーリンク
三セク

【あいの風とやま鉄道】JR赤字路線の城端線・氷見線の移管を即決した理由とは

赤字経営が続くあいの風とやま鉄道は、JR西日本の赤字路線の移管に合意しました。赤字が増えるのになぜ合意したのか。その理由に迫ります。
私鉄

【富山地方鉄道】瀕死だった私鉄が鉄道王国の立役者になった理由

かつて利用者減少が続いていた富山地方鉄道。復活した背景には、沿線自治体の多大な支援があります。官民一体の取り組みをまとめました。
私鉄

【大井川鉄道】全線復旧できるか?SLがもたらす経済効果が存廃のカギ

大井川鉄道は2022年の台風による被害で一部区間が不通のままです。全線復旧はできるのでしょうか?県の検討会の流れをまとめました。
JR

【JR東日本】久留里線の存続・廃止協議の行方は?JR東日本との協議まとめ

久留里線の久留里~上総亀山は、存続・廃止を前提としない協議が進んでいます。沿線自治体とJR東日本との協議の流れをまとめました。
JR

【JR東日本】水郡線の廃止を防ぐ沿線自治体の取り組みは成功するか?

水郡線の沿線自治体では、JR東日本とも連携した利用促進プロジェクトを進めています。若手職員が中心に考えた取り組み内容をまとめました。
JR

【JR東日本】気仙沼線・大船渡線のBRTが「仮復旧」から「本復旧」になった経緯

気仙沼線・大船渡線のBRTは、鉄道復旧までの「仮復旧」のはずでした。沿線自治体が本復旧でBRTを受け入れた経緯を解説します。
JR

【JR東日本】五能線に学ぶ沿線自治体が人気観光列車をつくるポイント

五能線には観光列車リゾートしらかみが走っています。人気を博すために沿線自治体とJR東日本が連携して取り組んできた施策を紹介します。
JR

【JR東日本】津軽線の全線復旧は絶望的か?JR東日本との協議を振り返る

災害で不通となっているJR津軽線の蟹田~三厩の復旧・廃止をめぐる、沿線自治体とJR東日本との協議の流れをまとめています。
JR

【JR東日本】大湊線を存続させるには?JR東日本との緊密な連携がカギ

JR大湊線の利用促進などを検討する沿線自治体の協議会の動きを紹介。大湊線の廃止を防ぐために、自治体に求められることも解説します。
コラム

ローカル線の減便は路線廃止の前兆?利用者減少と減便の関係性

鉄道事業者が減便を判断する基準を解説。輸送密度と運行本数の推移から、利用者がどれくらい減ると減便の対象になるのかを調査しました。
スポンサーリンク